So-net無料ブログ作成
検索選択

12月9日 マネーボール。

招待券が当たってたんだけど、嫁さんとの休みが合わなかったり体調崩したりして、
なかなか見にいけてなかった「マネーボール」ようやく見に行けました。
中間のユナイテッドシネマで見たんだけど、あの映画館すごい居心地いいです。

何か、地味な映画とか聞いてたんだけど、いやいやすごいエキサイティングだし。
実話ベースだから全然先が読めないし。なんの無理もないし。ブラピの娘役の子、鬼うめーし。さいこー。

10月20日 黄金町商店街にて。

黄金町商店街周辺でかがっちと。
飛び通っていう、公演の際にお客さんに配る冊子に使う写真取りに、
夕方の商店街っていいね。
黄金町は活気もあるし。写真がいい感じにとれたので。
2011-10-20 17.33.41.jpg

9月22日 「ズビズビ。」終了しました。そして次。

「ズビズビ。」たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
多分ですが、3年ぶり位にリーディング公演に参加しました。
で、すっかり忘れてたんだけどやっぱりリーディングの壁って言うか、
何をもってリーディングとするんだとか、みたいなんにぶち当たって、
あー前回もこんな事思ったなーって。

でも、初めて共演させて頂く方もたくさんいたし、今までやった事無い様な役やったし、いやいや、
今後もやる事も無いだろう。
もう完全にファンタジーで楽しかった。

で、次回出演情報です。

瀬木貴将with佐山雅弘コンサート
~風の便り、草原の響き、街角の息吹~
2011年10/26(木)18:00開場19:00開演
@響ホール

詳細

アンデスの風が創った楽器サンポーニャ&ケーナの瀬木貴将×ジャズピアノの佐山雅弘×ポエムリーディング。

この作品に朗読で、沖田みやこさん(のこされ劇場≡)と出演いたします。


次は朗読です。朗読。

8月12日 出演情報。

告知です。
久しぶりにリーディングセッションに出ます。
チケットの予約も承ります!
是非ご来場下さい!!

北九州芸術劇場リーディングセッションvol.18
「ズビズビ。」

演劇界の第一線で活躍する演出家を招き、
国内外の魅力的な戯曲を独自のリーディングとして上演する北九州芸術劇場リーディングセッション。
作品創りの特徴は、役者は脚本を手にしていることだけをルールにどんな演出もありえること、
生演奏の音楽とのジョイントであること、本格的なスタッフワークが入ることなどです。
役者の稽古から本番までを約1週間に凝縮して演劇のエッセンスを味わっていただく
人気企画の第18弾は演出にマキノノゾミを迎え、とある地方の会館の楽屋を舞台に、
時代も味わいも異なる独立した短編が少しずつリンクする連作「ズビズビ。」をお贈りします。
大人の遊び心と洒脱な会話を散りばめたウェルメイドなコメディ作品にご期待ください。

作・演出:マキノノゾミ
演奏(ピアノ):久保祐子

出演:岩城朋子、岩元恵理(演劇ユニット ノヴァの刺身)、岩本将治、内山ナオミ(飛ぶ劇場)、
折元沙亜耶、木村健二(飛ぶ劇場)、酒瀬川真世(checarino!/che carina!)、高平逸子、田中克美、仲島広隆、中村公美(グレコローマンスタイル/CAPRI)、葉山太司(飛ぶ劇場)、平林拓也(演劇関係いすと校舎)、
宮脇にじ、美和哲三(14+)、村上差斗志(14+)、本拓郎(九州工業大学工学部演劇部)、
山本慎介(九州国際大学演劇部)、脇孝之

日時:(開場は開演の30分前)
2011年
9月17日(土)18:00  終演後にアフタートークが有ります
9月18日(日)14:00
9月19日(月・祝)14:00
会場:北九州芸術劇場 小劇場
(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 リバーウォーク北九州6階)

チケット料金:日時指定・全席自由 1,500円(前売・当日共)
※未就学児入場不可
チケット発売:7月30日(土)10:00~
チケット取扱:北九州芸術劇場 プレイガイド(10:00~19:00)
オンラインチケット(北九州芸術劇場HP)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード410-740)
ローソンチケット 0570-084-008(Lコード86748)

◎託児有(有料・定員有・要予約 9:00~19:00受付)
 お問合せ フリーダイヤル0120-400-829/TEL093-882-5063

【スタッフ】
作・演出:マキノノゾミ
照明:芳田寛希/音響:塚本浩平/演出助手:中嶋さと(14+)/舞台監督:吉田敏彦
宣伝美術:トミタユキコ(ecADHOC)/制作:野林紗恵・吉浦宏美
プロデューサー:能祖將夫

5月20日 今日の昼飯。

仕事が小倉駅前だったので、久しぶりに行ってきました。
2011-05-20 12.25.19.jpg

5月8日 飛ぶ劇オーディションまもなく締め切り。

飛ぶ劇場のオーディション
いよいよ明日9日の24時が締め切り!!

詳細ページ!!↓
http://www.tobugeki.com/info.php#a001713

5月4日 自慢の息子。

松井さんの「自慢の息子」
とりあえず戯曲を発注。
届くのはゴールデンウイーク明けかな?
楽しみ。

自慢の息子


作品の解説にポストコロニアルな物語って書いてあった。

・・・ポストコロニアルな・・・?
なんだこの聞いた事のない形容詞は?

とりあえず調べる。


4月24日 春。

飛ぶ劇場の公演、vol.24「Red Room Radio」から
本公演の照明をして下さってた乳原さんが東京に旅立つ事になったので、
今日はその壮行会@なべげん。

寂しくなるけど、
ちちはらさんの名前でボトルキープしてるからねーすぐ帰ってくるよ。きっと。

本人未承諾掲載。
20110420094743.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。